お知らせ

真冬の射手座に月がある時には・・・腰痛に注意!

2019.1.31

1月も瞬く間にすぎて・・・・

本日は締日、31日です。

冷え込んでますね・・・・・

 

お月さんは射手座に昨日から明日まで

滞在中!

 

以前著書や

季刊誌「自然栽培」での

特集記事でも執筆済みですが

 

毎月数日間

月が射手座に滞在している時は

身体の中で重点的に

メンテナンスをする箇所は

脊髄、腰からお尻、尾骶骨!

 

念入りにマッサージし

冷やさないように

意識すると血行促進がスムーズになり

回復力、免疫力がメキメキ!

高まります。

綺麗な血液の生成にも

繋がります!

 

それは何故かというと・・・・

 

古来から占星術医学では

射手座の♐︎のマークは

お尻の切れ目を

指していると言われ

また、

現代では

生れ月が射手座の方は体質的に

脊髄、腰、尾骶骨が弱いという

データーもあります。

 

そこで!

腰、脊髄、尾骶骨の冷えからの

痛み対策の食材について

考えました・・・・

 

2月が旬に入り漁が始まる

新わかめ、ハマグリ

骨を強くする牛乳の組み合わせ。

 

ワカメは

肝臓、胃、腎臓を経由し

腰、脊髄、尾骶骨周りの気の巡りを改善、

骨盤内の女性臓器、男性臓器の働きも

正常化させます。

免疫機能を活性化させる働きもあるので

抗がん作用、抗アレルギー作用も

あるんです。

 

今朝はハマグリ酒蒸しでダシをとり、

牛乳、ワカメ、葛粉、クローブ2個を入れ

月が射手座の腰痛対策スープを!

付け合わせの穀物はカロテン豊富なかぼちゃを蒸したもの。

写真 2019-01-31 9 31 57.jpg

 

身体が喜ぶ腰痛、造血、冷え、痛み対策レシピの参考になれば嬉しいです!

**********************************

東京教室、関西教室、オンラインクラスでは

生徒様募集してます!

https://www.genki-recipe.com/class/index.html