お知らせ

オリーブオイルで消化力をあげる

2019.1.9

 

FaceTimeでの座学が主の

オンラインクラスでは

パーソナルなレシピ制作送付後

一週間ほどを目安に

生徒様と作り方疑問点のセッション

身体にどの様に寄り添ったか具体的な体感を

発表していただいています。

 

長年の生徒様で(アンチエイジング対策)

盆、正月になると

必ず食べ過ぎで胃腸を冷やし壊して

体調を崩される生徒様に

食前1時間前〜30分くらい前に

オリーブオイルを小さじ1程度スプーンで

飲んでから温かい白湯をとってくださいと

伝えていました・・・・

 

昨日のオンラインクラスフォローアップ講座でのこと。

 

髪の毛のツヤ感もあり、肌の乾燥もそんなに見受けられません。

体調も良さそうです。

生徒様曰く

「食前オリーブオイルを取り入れたせいか

美味しく食事を取れても食べ過ぎ無かったし

満足感がありました。

胃腸の調子も良く眠りも深くなった。」

そうです。

オリーブオイルの整腸作用が功を成した!

結果オーライでした。

 

良質なオリーブオイルは舌で感知すると

脳から快感物質(ベーたエンドルフィン)ドーパミンが

放出されるので満腹中枢が促されます。

整腸作用についても

オリーブオイルが消化力を高め

排便促進作用があることは

紀元前から知られています。

成分のオレイン酸が要なのです。

小腸で老廃物、不純、未消化の食物繊維の

吸収を防ぎ食べ物と混ざって腸管の滑りを良くして

お腹のハリや豊満感を解消、腸管神経が活性化し

消化力、排泄力を高めてくれます。

 

ポイントは、オリーブオイルをスプーンで飲んだ後

必ず、温かい白湯やお茶(コーヒー紅茶も可)

お味噌汁を摂取することです。

 

 

 

写真 2019-01-09 19 57 34.jpg

今夜はオリーブオイル飲んでからお味噌汁を食べ

ふぐ皮をオリーブオイルとナツメグ柚子の皮でマリネし

鬼ゆずポン酢でいただきました。

 

和食にも合うオリーブオイル。

是非お試しくださいませ。