お知らせ

可憐な植物たちへの思い

2018・3・13

今年の花粉はすごい!

呼吸が出来ずにむせかえる

そんな状況で、花粉症じゃなくとも

目のかゆみや、花粉が肌についた影響で

肌荒れを起こしている方も多い。

スギ花粉ってこの時期昔からあったのにね・・・

都市開発しすぎで山を切り開き

アスファルトだらけに

しちゃったの

わたしたち人間なのにね・・・

自業自得だと思います。

 

最近は、お花見も桜の樹木の枝葉を切って

ホテル、お店、自宅でお花見ーーって

行なって盛り上がっている風潮があったりして。

うーーーんっ

それってどうなんだろうと

正直者なので思う。

まだ、この時期天候も安定しておらず

お花見時期は花冷えの如く寒いのはわかリます。

お外での宴なので時にはホコリが、虫が、時には日差しが

気になるのも十分理解できます。

しかしながら・・・

樹木と私たち人間は同じだとも思っている。

桜の枝葉は手足にもたとえられる。

手足切って素敵な花器に生ける?剪定する?して

お食事して宴ってーーー

キリストの張り付け如く

手足から血を流している様を見ながら

食事しているみたいじゃない?って

思ったりする。

人間の傲慢さの極みでは?とも思う。

その枝、葉、花をチップに加工して燻製に使うとか

葉、花を漬けるとかしてあげなきゃ

桜さんたちも報われないと思う。

切り花とは違うのだから・・・

 

一説によると樹木はじめ植物の脳は

根元にあり音域によりーーー

喜怒哀楽もしっかり出るという専門的な

データまである。

 

みなさん!

素直に素の状態を愛でてーー

与え合って、補い合って共存して行きませんか?

 

ということでーー

先月27日にレッスンで学び

自分でアレンジメントしたお花

丁寧に水あげをして枯れた部分を取り除き

新しいお花で補いーーこんな感じにリメイク!

 

2月27日火曜日の装花

写真 2018-02-27 14 49 53.jpg

 

3月13日現在のリメイク装花

写真 2018-03-12 11 33 43.jpg

 

27日火曜日の時にはまだ紫の丸い葱坊主が

おっきく花開き一部タンポポの綿毛のように

ふんわり欠けています。

 

可憐でとても愛おしい!!!!

全てに無償で見返りの無い愛を注ごう。

すると必ず誰しも

最高の幸せがその器(人)に合わせて

手に入るのです。

私にも。あなたにも。