本日のハーブティ

新月時期の薬膳ハーブティー

新年度に入り緊張とストレスから胃腸の疲れ眼精疲労に見舞われている方もちらほら。 そんな時は月桂樹のシネオール・オイゲノール・ゲラニオール、テルピネン・ピネンというアロマの作用と神経痛、リウマチ、健胃という内面に穏やかにアプローチしてくれる作用を使い簡単な旬のフルーツを使った薬膳ハーブティーなどいかがでしょうか。 甘いイチゴの香りとクコ実の甘さが後を引きます。

続きを見る

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10