本日のハーブティ

2019年1月上弦の月ビタミンたっぷり元気サラダ

本日は寒中の上弦月。
月が満ちてくる勢いがある時期です。
しかし・・・・お正月気分が抜けなかったり
お正月から心機一転張り切り頑張りすぎて
(私もですが笑・・・・)
寒さ、乾燥からくる冷え、眠気、だるさが取れない方も
多いかと思います。
そんな時は炭水化物を一休みして
温製サラダなどいかがでしょうか!
干し芋はご飯の20倍ともいわれている食物繊維と
むくみをとる働き疲労回復効果があります。
鉄分は1日に必要な鉄分のなんと!5倍も含まれているんです。
干し芋は陽性の食べ物で体を温める働きがあり
アルカリ性食品。
お正月に数の子いくらや甲殻類を食べて痛風の原因
プリン体が気になる方も排泄してくれる成分もたっぷり含まれています。
ブロッコリー、みかんのビタミンCと
ちりめんじゃこのカルシウムを加えれば寒中の最中でも
疲れ知らず、冷え知らずで満ちてゆくお月様のエネルギーの
恩恵もたくさん受けれるはず!
是非お試しくださいね。

効果

むくみとり、冷えとり、利尿作用、造血、美肌、消化促進、代謝をあげる、筋肉をしなやかに形成する、紫外線防止

材料

材料2人分 調理時間20分

材料2人分

だし汁:30CC(前回のお味噌汁の出汁を参考にしてください)

干し芋:2枚 ざく切りにする

みかん:1個 (皮ごと使用皮は塩を全体にすりつけて15分おき水洗いで農薬除去)

生姜:小さじ1

塩:小さじ1/2

オリーブオイル:大さじ2

ブロッコリー1/2株 一口大にカットする

ちりめんじゃこ:小さじ1

**************************

パーソナル薬膳鎌倉rethree&co料理教室

についてのお問い合わせは

https://www.genkirecipe.com/class/index.htm                                                                                  

作り方

作り方

*下ごしらえ

ブロッコリーの花元を一口大にカットして

塩水3パーセントの塩水につけ15分おき虫出し

農薬除去しよく水洗いします。

昆布1センチ角とかぶるくらいの水を鍋に張り

オリーブオイルを小さじ1(別軽量)

ブロッコリーを入れて中火にかけてふつふつさせます。

1分半経ったらざるにあげて粗熱をとります。

(水にさらさない!)

*******************************

1・厚手の鍋に生姜とひとつまみの塩を加えてきつね色になるまで

しっかり乾煎りします。

2・1にお塩、みかん、干し芋、オリーブオイルをボウルに入れて

 ペーストになるまでハンドミキサーにかけます。

(無ければみかん、干し芋をみじん切りにしオリーブオイルを入れボウルで攪拌)

3・お皿に2を盛り付けしてから下ごしらえしたブロッコリーを添えて

 ちりめんじゃこをふり出来上がりです。