本日のハーブティ

2018年夏至の候甘くて酸っぱい薬膳ハーブティ

今年も夏至を迎え本格な夏が待ち遠しい梅雨の晴れ間。
夏至は太陽が星の動き的表現でいうと蟹座にあります。
♋︎のマークは縦にすると☯️陰陽五行説のマークになります。
古来から星の動きと天文学は深く関わっておいることが
みなさんご理解されることと思います。
(著書でも紹介してます)
蟹座は胸部、乳房を表すとされており
一方の薬膳、漢方では甲羅の指すイメージから
腰、脊髄、ベースを表すといわれてます。
脊髄で生成される血液、つまり綺麗な血を作り始める時期
また、しなやかな筋肉(美乳房)を意識されたケアに
取りかかると良い時期、そのぴったりなタイミングが
二十四節気の夏至。

造血作用抜群の赤紫蘇、
爽やかな酸味でむくみとり
代謝UP,消化力をあげる美生柑
隠し味のバナナは熱こもりを追い出し
汗の引きをスムーズにしてくれます。
老廃物を排泄する働きもある優れもの。

今、旬の身近にある食材で香りを楽しみながら
常温でも美味しくいただける薬膳ハーブティを
飲みながら天体観察など如何でしょうか。

効果

むくみとり、利尿作用、造血、美肌、消化促進、代謝をあげる、筋肉をしなやかに形成する、紫外線防止

材料

材料4人分 調理時間14分

材料4人分

赤紫蘇:2枝 葉と枝に分けて塩水で20分ほどつけてから水洗いする

美生柑:半分 皮の表面に塩をすりつけ20分くらいおきよく水洗いする

(無ければ無農薬レモンでも可)

バナナ:半分 皮をむいて半月切 

塩  :少々

赤ワイン:大さじ2

ルイボスティ:800CC

 

 

blogはこちらからお読みいただけます。

https://www.genkirecipe.com/news/2018/06/post323.html                                                                                       パーソナル薬膳鎌倉rethree&co料理教室はについてのお問い合わせは

https://www.genkirecipe.com/class/index.htm                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

 

作り方

作り方

1・赤紫蘇は枝をみじん切り、葉をざく切りにする。

  美生柑またはレモンは皮は千切り、身は薄皮ごとざく切りにする。

2・赤紫蘇の枝と美生柑の皮を入れて塩をふりカラカラになるまで乾煎りします。

3・バナナを入れてペースト状になるまで混ぜながら炒める。

4・赤紫蘇の葉、美生柑の身、赤ワインを回し入れ水分が無くなるまで弱火で

  時々混ぜながら加熱する。

5・煮だしたルイボスティを少しづつ注ぎ時々混ぜながら6分程抽出す

7・ざるでこして飲みたいときに美味しくいただく。

5・茶漉しでカップに注ぎ花粉症、喉が痛い時、風邪気味の時、飲みたいに飲む!