本日のハーブティ

キャラメルホット薬膳レモンティ

キャラメルティーはその香りからリラックス作用そして目や肩のコリストレスが強くなると甘いものが欲しくなるのを抑えてくれる作用もあるといわれています。 爽快さを与える国産有機レモンのクエン酸と酒粕の『レジスタントプロテイン』の高性能な脂質吸着性能そして自発熱を温める働きで春先の末端冷え性、内臓の冷えをスムーズに解消。身体の芯から冷えたとき、疲れを感じる時にどうぞ。 好みではちみつを小さじ1入れてもいいです

続きを見る

新月時期の薬膳ハーブティー

新年度に入り緊張とストレスから胃腸の疲れ眼精疲労に見舞われている方もちらほら。 そんな時は月桂樹のシネオール・オイゲノール・ゲラニオール、テルピネン・ピネンというアロマの作用と神経痛、リウマチ、健胃という内面に穏やかにアプローチしてくれる作用を使い簡単な旬のフルーツを使った薬膳ハーブティーなどいかがでしょうか。 甘いイチゴの香りとクコ実の甘さが後を引きます。

続きを見る

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト