本日のハーブティ

鳩尾からがっしりHOTソイティ

霜降の時期、
まだ寒さに身体が慣れていないため心底冷えた感覚をお持ちの方が多いことでしょう。
そんな時は、一度がっつり鳩尾をあっためて胃腸温度を上げて肺を潤わせると
身体がしなやかに柔和に季節反応し血流が活性し始めます。
しょうがで自発熱を高め、アニスで腎臓機能を補い腰痛、胃の冷えを改善すると
免疫力も上がり、ウイルスや細菌からも身体を守ることにもなります。
黒豆の香ばしい香りと滋養強壮、美肌作用、目の乾燥を取り除く、眼精疲労回復の
働きも加えました。ほんのりブランディ入りの大人の薬膳ソイティです。

効果

腰痛、末端の冷え、神経痛、リウマチ、風のひきはじめ

材料

材料4人分 調理時間30分

材料4人分

しょうが 大さじ1みじん切り

黒豆炒ったもの おおさじ 1

アニス     1個

ブランディ   大さじ1

塩       ひとつまみ

豆乳      400CC

 

水     :100CC

 

*好みで仕上げにはちみつカップに小さじ1/3塗りつける

 

 

 

オーガニック薬膳鎌倉rethree&co料理教室は今期で終了します。

http://www.genki-recipe.com/class/index.htm

作り方

作り方

1・鍋にしょうがを入れて弱火でひとつまみの塩を入れてしっかり乾煎りします。

  香りを出し水分がなくなったらアニス、黒豆を加えさらに

  じっくり弱火でかき混ぜながら加熱する。

2・ブランディを入れて火をつけてアルコールを飛ばします。

  そしてさっとひとかき混ぜしてお水をゆっくり注ぐ。

3・2の水分がなくなってきたら豆乳を入れて6分ほどかき混ぜながら抽出させます。

4・茶漉しでカップに注ぎいただく。

 

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト