本日のハーブティ

4月満月内臓疲労冷えとり元気回復ティ

2017年4月第2週目の満月。午後3時頃一番満ちる頃。
昼下がりと花散らしの冷えた雨模様でむくみ、腰から太ももに
かけての強い冷えが出やすい時期。
人によっては、新しい環境下の元、ストレスが発生、また気遣いにより
肝臓を酷使して、だるさ、食欲不振、消化不良による
逆流性食道炎も発生しやすいです。
完熟りんごの甘い香りリラックス作用、ペクチンは腸を活発して
腸内環境を整える助けをします。皮ごと使う国産レモンを取り入れると
酸味の働きで弱った肝機能を高め疲労回復も絶大。
トマトのリコピンで抗酸化、日焼け予防、美肌も添えて
マルチなハーブティ出来上がりました。
是非ともお試しください。

効果

疲労回復、腰痛、冷え、消化不良改善、便通改善、逆流性食道炎予防、美肌、美白、リラックス

材料

材料4人分 調理時間30分

材料

しょうが:皮ごとみじん切り大さじ1  

りんご(王林) :輪切り4枚

レモン: 1/2個 千切り

ミニトマト:4個 輪切り 

スペアミント:大さじ1

日本酒     :大さじ2

白湯      :800CC

ピンクソルト  :ひとつまみ

はちみつ    :小さじ1/4

 

 

オーガニック薬膳鎌倉rethree&co料理教室は

生徒さま追加募集中です↓

http://www.genki-recipe.com/class/index.html

作り方

作り方

1・鍋にしょうが入れて弱火でひとつまみの塩をして

  香りを出し水分がなくなるまでしっかり乾煎りする。

2・りんご、ミニトマト、レモンを入れてさらにひとつまみ塩をふり

  かき混ぜながら弱火加熱香ばしい、酸味とカラメル臭をかぎながら乾煎りする。

3・日本酒を注ぎりんごの色が変わりトマトのカタチがなくなるまで

  ふたをしてしばし弱火で煮る。(6分程)

  ふたを開けてスペアミントを入れる。深呼吸をゆっくり3回して香りを嗅ぐ。

4白湯を少しづつ注ぐ8分ほどとろ火加熱で成分を抽出させる。

5・火を止めて茶漉しでこしてカップに注ぎはちみつをかき混ぜ

 一緒に深い呼吸(腹式呼吸)しながらいただく。

  

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト