本日のハーブティ

いちごと黒豆旬のハーブの清純ティ

旬のいちごと黒豆バジル、パセリはこの時期花冷えの時期にマスト食材。
急な気温差は筋肉弛緩を著しく発生させて偏頭痛、肩こり
腰痛、目の下のクマ、気道閉鎖も伴って喉の痛み、耳のつまり
花粉症の悪化にも及びます。
それらを軽減するために
この時期マスト食材をじっくり焙煎して
清々しい春の身体作りを体感しましょう。

効果

根本的はこの時期の芯からの冷え、三半規管のつまり、瘀血による貧血、冷えによる手先の乾燥

材料

材料4人分 調理時間30分

材料

しょうが:皮ごとみじん切り大さじ1  

パセリ :2枝  葉、茎共にみじん切り 

バジル: 2枝  同上

いちご:8個 さっと洗って半分に切りヘタもとっておく。

黒豆 :大さじ1

桜の花の塩漬け:人数分塩を水洗いしてペーパーでおさえておく

梅酒     :大さじ1

白湯      :800CC

ピンクソルト  :ひとつまみ

エデプルフラワー:、赤

 

オーガニック薬膳鎌倉rethree&co料理教室は

生徒さま追加募集中です↓

http://www.genki-recipe.com/class/index.html

作り方

作り方

1・鍋にしょうが入れて弱火でひとつまみの塩をして

  香りを出し水分がなくなるまでしっかり乾煎りする。

2・パセリ、バジルを入れてさらにひとつまみ塩をふり

  かき混ぜながら弱火加熱香ばしい、漢方臭をかぎながら乾煎りする。

3・いちご、黒豆入れ梅酒を注ぎいちごがペースとになるまでしっかり混ぜて加熱する。

  深呼吸をゆっくり3回して香りを嗅ぐ。

4・水を少しづつ注ぐ6分ほどとろ火加熱で成分を抽出させる。

5・火を止めて茶漉しでこしてカップに注ぎ桜の花、エディプルフラワーと一緒に

  深い呼吸(腹式呼吸)しながらいただく。

  

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト