本日のハーブティ

2月下弦時期の一休さんティ

2月下弦の時期は急に太陽の力が強くなり
日の出のスピードが加速します。
眠りが浅くなり紫外線も強くなります。
その2点の改善的旬の食材の融合の力を取り入れると
素材達の抗酸化作用で速やかに改善。
また、春一番が吹き荒れ埃が舞い上がり乾燥が加速。
乾燥がきつくなると胃腸の働きが滞りがちになるものです。
あずき・いちごの食物繊維で毎日すっきりクレンズして
美肌を90日で引き寄せましょう。

効果

利尿・美肌・安眠・冷え解消、紫外線対策・整腸作用

材料

材料4人分 調理時間20分

材料

小蕪(紫):1個 薄切り(皮ごと)無ければラデッシュでも良い

ブロッコリー:1/3株 みじん切り

蒸しあずき    :55g 

いちご:4個  みじん切り(皮ごと)

ペパーミント:好みで

水   :600CC

ピンクソルト :ひとつまみ

 

オーガニック薬膳鎌倉rethree&co料理教室は

生徒さま追加募集中です↓

http://www.genki-recipe.com/class/index.html

作り方

作り方

1・鍋に小蕪を入れて弱火でひとつまみの塩をして香りを出し

  からからカラメル色になるまでしっかり乾煎りする。

2・ブロッコリーを入れてさらにひとつまみ塩をふり

  ツヤツヤ緑になるまでかき混ぜながら加熱しいちご

  あずきを入れて爽やかな香りをかぎながら水分を出し

  ペーストにする。

3・ゆっくり水を600CC回し入れて混ぜなが加熱する。(弱火)約9分

4・火を止めて茶漉しでこしてカップに注ぎミントを手で叩いて添えていただく。

  

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト