本日のハーブティ

2月満月期オーガニック薬膳巡り茶

満月から下弦の時期は保湿とデトックスそしてダメージを受けている
身体とお肌メンタルのリペアの効果が出やすい。
特に、痛み、瘀血からくる末端冷え気滞改善はてきめんです。
前回のお茶で大豆アレルギーの方は杏仁豆腐でおなじみの杏仁粉を
使ってみても良いでしょう。
市販の杏仁粉は、お砂糖、添加物がどうしても加えてあるので
オーガニック薬膳の手法でナチュラルに糖質排出、添加物デトックスして
身近な食材の融合で代謝力を高め低糖質ライフを続けましょう。

効果

骨盤内・末端の冷え・発熱後の内臓関節痛み・貧血、目のクマ解消・肩こり・腰痛・吹き出物、不眠、不安、適応障害改善、副腎疲労改善、神経痛、リウマチ

材料

材料4人分 調理時間約30分

材料

しょうが:大さじ1 みじん切り(皮ごと)

大葉 :13枚 みじん切り

セロリ:葉3枚  細かくみじん切り

りんご:1/4個  みじん切り(皮ごと)

くこの実:大さじ2(水で30分つけてもどしたもの)

はとむぎ:大さじ2(グラノーラ状でも良い)

     無ければ押し麦を手で手で潰れるほど戻して

     乾煎りして香ばしくしたもの 

杏仁粉 :大さじ3

赤ワイン:60CC

水   :800CC

ピンクソルト :ひとつまみ

 

 

 

 

オーガニック薬膳鎌倉rethree&co料理教室は

生徒さま追加募集中です↓

http://www.genki-recipe.com/class/index.html

作り方

作り方

1・鍋に生姜を入れて弱火でひとつまみの塩をして香りを出し

  からからになるまでしっかり乾煎りする。

2・大葉を入れてさらにひとつまみ塩をふり

  ツヤツヤ緑になるまでかき混ぜながら加熱しセロリの葉を入れて

  爽やかな香りをかぎながら水分を出す。

3・りんご・はとむぎ、くこの実、杏仁粉を入れて、赤ワインを回し入れて

  くこの実の皮が剥がれるまで混ぜなが加熱する。(弱火)約9分

4・水を注ぎ16分程弱火抽出させて火を止めて茶漉しで

  こしてカップに注ぎいただく。

  

高遠智子公式ツイッター 高遠智子facebook公式アカウント
  • お問い合わせ
携帯サイト